厚生年金保険などの被保険者取得の基準の明確化

1.平成28年10月1日から、健康保険・厚生年金保険の被保険者資格の取得基準が

以下の通り明確になってます。

《今までの取り扱い》

1日または1週の所定労働時間および1月の所定労働日数が常時雇用者のおおむね

4分の3以上

《10月1日以降の取り扱い》

1週の所定労働時間および1月の所定労働時間日数が常時雇用者の4分3以上

 

2.被保険者資格取得の経過措置

平成28年10月1日において、新たな4分の3基準を満たしていない場合であっても

施行日前から被保険者である方は、施行日以降も引き続き同じ事業所に雇用されている間は

被保険者となります。