平成28年度の雇用保険料率は1000分の11

◎ 厚生労働省の労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会は

平成28年度の雇用保険料率を

1000分の13.5 → 1000分の11 に引き下げる建議を取りまとめました。

◎ 平成28年4月1日から、労災保険の介護(補償)給付の最高限度額と最低保障が

常時介護を要する者の最高限度額は現行の10万4,570円 → 10万4,950円

最低保障額は現行の5万6,790円 → 5万7,030円に引き上げられます。